Wag

自分好みの生活(Life)に監修(Curate)する

MUJIでちょっとお買い物: 室内用サンダルなど

はじめに

非常事態宣言下で何がキツかったかというと、髪を切れなかったこととカイロプラクティックの様な体メンテナンスに系に行けなかったことですね。

 

全く営業していないわけではなかったのですが、そこはやはり自重しました。

 

非常事態宣言でなくなったからといって普段通りに行動するわけではないですが、流石に髪が伸び過ぎたので切りに行きました。

 

そこで駐車券を貰うために少し無印良品で欲しかったものを買いました。

 

 

インド綿のルームサンダル

僕は室内でも何か履いていたい派です。

 

秋冬に履いている暖かいのはもうキツいのでこれからの季節用になるものを買いました。

 

インド綿で出来た室内用のサンダルです。

 

f:id:stressmachine1:20200531002149j:plain

 

実はインド綿が何かというのが良く分かっていませんが、こういうことだそうです。

 

mensfashion.cc

 

コットンってインド発祥なのですね。

 

f:id:stressmachine1:20200531002221j:image

 

一見ゴワッとしていて硬そうですが、実はかなり柔らかくて履き心地はとても良いです。

 

鼻緒つきのビーサンタイプにしたのですが、前あきタイプもあります。

 

www.muji.com

 

僕はスッと足が入りそうなビーサンタイプにしました。

 

値段も凄く安いのですが、この日は更に安く599円+税でした。


f:id:stressmachine1:20200531002212j:image

 

思っていたものを買えて凄くハッピーです。

 

ポケット付き半袖Tシャツ

僕は夏の私服はぷらぷらする場合ほぼ短パンとポロシャツで通すのですが、ポケTが欲しくなりました。

 

生地が薄いとビー○クが気になるので、厚手のアメリカブランドの物など欲しいと思いつつ、探すのも面倒でとりあえず無印のものをゲット。

 

f:id:stressmachine1:20200531002229j:plain

 

Lサイズですが、丈短めで幅広めの割と最近よくあるシェイプだと思います(トレンドはタイトからワイドに移行している気がします)。

 

生地は多少厚みもあり、柔らかく伸びもあるジャージの様な感じです。

 

価格もリーズナブルで1,490円+税でした。


f:id:stressmachine1:20200531002216j:image

 

こんな感じや、


f:id:stressmachine1:20200531002234j:image

 

こんな感じで


f:id:stressmachine1:20200531002226j:image

 

ぷらぷらするのに着られそうです。

 

本日の一曲

ロシアのLiquid系DnBプロデューサー、Command Strangeの曲です。

 

Rainy Day

Rainy Day

  • Command Strange & Cnof
  • エレクトロニック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

ー 終 ー

 

 

ADIZEROはランニングシューズとしても良かった

冬のセールの時期に仕込んでおいたスニーカーを最近おろしました。

 

AdidasのADIZEROです。

 

f:id:stressmachine1:20200525231459j:image

 

別に走りたかったわけではないのですよね。

 

単純に迷彩柄のスニーカーが欲しかっただけで。

 

黒いパンツに合いそうだなと。

 

ソールのオレンジ色のグラデーションも良いし。

 

実は写真では分かりませんが、シューレースの先にもロゴが入っています。

 

そういうディテールも好きです。

 

セールでなんと5千円くらいになっていました(物の値段というのはいつも考えさせられます)。

 

当時子供の受験で金欠の極みでしたが思い切って買いました(5千円とはいえ)。

 

薄い素材なので光が当たると結構透け感が凄いです。



f:id:stressmachine1:20200525231455j:image

 

冬には寒そうなのでこの時期まで取って置いたのですよね。

 

そうこうしている内にコロナでステイホームになって・・・、かなりブーデーになりそうな感じです。

 

体重も70キロを容易く突破してきて自分の要注意ラインの72キロに到達。

 

もうこれはいかんということでコイツで少し走り始めました。

 

やっぱり凄いんですね。最近のランニングシューズは。

 

目茶苦茶軽いし、それでいてクッション性はすこぶる快適。

 

僕はランナーではないので専門的なことはよく分かりません(最近は厚底がブームなのですよね?)。

 

でもちょっと感動しました。

 

妻に「安物買いの銭失い」と言われない程度にセール品のスニーカー探訪も続けたいと思います。

 
f:id:stressmachine1:20200526090529j:image

 

本日の一曲

ダウンタウンガキの使いで○○裁判という企画があったのですが、それで使われていた曲です。

I Am

I Am

  • provided courtesy of iTunes

 

ー 終 ー 

 

しくじり先生に感銘受ける(ネタバレ注意)

人気You Tuberのラファエルさん。

 

僕はチャンネル登録もしていなし、殆ど投稿も見たことがなかったのだけど。

 

先日Abema Premiumのビデオでしくじり先生に出演しているのを観て、その内容にエラく感銘を受けてしまいました。

 

You Tubeへの投稿の中身は必ずしも僕の好みではないけど、しくじり先生での説得力は半端なかった。

 

ここからは少々ネタバレになるので、これから観よう(且つ中身を知りたくない)という方は読み進まないで下さい。

 

全二回に分かれているこのしくじり先生で結局ラファエルさんはしくじっていないじゃんということが明らかになります。

 

それは普通しくじりになりそうな局面でもそれを成功に変えてしまうパワーがあるから。

 

勉強系が出来た学生生活というわけではないようですが、自衛隊ではTVでピーが入るような部隊に入って、その後一部上場企業のサラリーマンになってバリバリの営業成績を出して順調以上な出世を遂げる。サラリーマンとしても稼いでいたものの、You Tuberなら勝てると踏んで寝る間も惜しんで二足の草鞋で投稿を続け、大人気となる。投稿が過激過ぎてアカウント停止になるものの、それで更に知名度が上がり、健全投稿で復活して再度大成功を収める。

 

大体こんな内容でした。

 

そんなラファエルさんのポリシーが「努力で出来ないことはない」「結果が出ないのは努力が足りないから」という趣旨のもの。

 

「寝ずに人の何倍もやったのか」「寝ずに人の何倍も努力したか」「2、3回気失うくらいやって初めて努力」と。

 

ストレートな物言いに結構ガツンときました。

 

そうだなというところもあるし、そうだと考えた方が良いところもある。

 

間違った人がこれを部下や子供に言うとパワハラになってしまうけど。

 

誰を成功者と考えるかは人によると思いますが、ビル・ゲイツにしたって、スティーブ・ジョブスにしたって、藤田晋にしたって(何故かIT系の人ばっかりになってしまった)、みんなどこかでとてつもない努力をしています。

 

You Tuberの方達だってあれだけ動画を(且つ面白くして)Upするのって半端なく大変だと思います。

 

計り知れない才能を持ち合わせていることももちろんあるだろうけど、言い訳無用の努力が出来るところ、しくじりや苦境をそのまま失敗で片付けない強さもきっとあるのだと思います。

 

そもそもその様に風に考えた方が良いということもあるなと改めて思いました。

 

「自分の努力が足りなかった」と考えた方が他に理由を求めるより余程スッキリする。

 

あるいは「努力の先にまだチャンスがあるはずだ」と考えた方が希望も持てる。

 

勿論単なる根性論ではいけない。正しい努力の仕方はきっとあるのでしょう。

 

そういうこともひっくるめての「努力」と考えれば良い。

 

スッキリとした考え方で生きた方が人生楽しいと思います。

 

所謂TV番組でありながらこの会は自分の中に残りそうです。

 

abema.tv

 

本日の一曲

Abema TVの将棋の番組で使われています(基本Abemaのストリーミングは将棋ばかり観ている)。

Tropical Love

Tropical Love

  • Sacha Collisson
  • ダンス
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

ー 終 ー

 

 

ジーパンを二本処分

すみません。

 

ただそれだけです。

 

しかし、ジーパンの捨て時って難しくないですか?

 

無論捨てないという方もいるでしょうし。

 

サイズも合わなくなったり色々と捨ててきた中において、自分としてはとっておいた二本です。

 

f:id:stressmachine1:20200522004358j:image

 

左はDenimeのAというモデル、右はEvisのNo.2です。

 

Denimeは経営に行き詰まる前の最初の時期のものです。

 

当時としては股上の浅いモデルでした。今となっては比較的ゆったりとしたシルエットに感じますが。

 

EvisのNo.2はワタリが相当太かったので、ある時お直し屋さんで詰めました・・・(笑)。

 

いずれも実際は写真ほど綺麗ではないです。

 

相当に迷ったのですが、コロナ影響の在宅で家の中のものを整理しているところもあり。

 

収納にも限りはあるし、着ないのであれば捨てないと新しいものも来ないかなと。

 

正直自分のテクではこれらのシルエットを今お洒落に着こなせる自信が全くありませんでした。

 

しばらくは桃太郎とダルチザンの二本で行きます。

 

 

stressmachine1.hatenablog.com

 

 

その内リゾルトを追加したいなと思っています。

 

しかし、在宅で太ってきているので、先ずは痩せねば・・・。

 

本日の一曲

色々な曲の元ネタになっていますね。

Better Days (Club Mix)

Better Days (Club Mix)

  • Jimi Polo
  • ダンス
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Song for Lindy

Song for Lindy

  • provided courtesy of iTunes

 

40 Miles

40 Miles

  • Congress
  • ダンス
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

ー 終 ー

 

 

 

ここ最近で最上の買い物かも: ソーダストリーム

 はじめに 

買いました。

 

買ってしまいました。

 

f:id:stressmachine1:20200519232529j:image

 

正直あんまり自宅で炭酸水を作るってイメージは無かったのですよね。

 

こういうのって結局使わないこと多いじゃないですか。

 

かつて僕のおばあちゃんも大手メーカーのパンを作る機械を買ったけどあまり使わなかったもの。

 

でもこれは僕的に大ヒットでした。大正解!

 

在宅時間が増えて、家飲みすることが増えて、正直ハイボールや焼酎の割り用の炭酸水を買うのが面倒だったのですよね。

 

ペットボトルのゴミも出るし。

 

加えて僕は炭酸系ソフトドリンクも大好きなので。

 

益々ペットボトルが増える。

 

炭酸水を作ってそのまま飲める生活ってめちゃ良いです。

 

 

買ったのはソーダストリーム ソースパワー 

ソーダストリーム って上戸彩さんやアンジャッシュの渡部さんがCMやっている日本ではおそらくこの手の商品の中で最もメジャーな存在ですね。

 

ソーダストリームは水にしか使えません。つまり炭酸水しか作れない。

 

他には水以外にも炭酸を注入出来る商品があるみたいです。

 

但し、コストが割高になりがちなのと、作る度にカートリッジを使わないといけないみたいなのですよね。

 

コストはともかく、僕の場合ゴミを減らす(環境も勿論あるけど、単純に面倒!)というのが大きな理由だったので、ボンベ式のソーダストリームがいいかなと思いました。

 

f:id:stressmachine1:20200520203526j:image

 

しかも、色々な物を炭酸にするというのも最初は実験的で面白そうだけど長続きするのかはちょっと疑問→飽き性。

 

ソーダストリーム は色々なモデルがありますが、僕は迷わず最上位のソースパワーを選びました。

  

ボタンを押すと好みの強さの炭酸を入れてくれて自動的にストップするのはこのモデルだけです。他はボタンを押す回数で炭酸の強さを加減しなければなりません。

 

究極的に不精な僕は単純に「自動」に惹かれました。簡単な方がやっぱり長続きするでしょう。

 

ネットで見るとこのモデルか(敢えて割り切って)一番安価なモデルを推奨する意見が多いですね。

 

確かに商品を選ぶ時ってシンプルな廉価版か盛り盛りの最上位を選んだ方が良いということが往々にしてある気がする。

 

色も白、黒、赤と三色あってインテリアの雰囲気に合わせられるのがいいですね。

 

使ってみて

「The感動」の一言です。

 

手軽に家で炭酸水が作れるのがこんなに嬉しいとは思わなかった。

 

僕は毎回強炭酸で作っていましたが、作り立てを飲むのなら中間レベルでも十分に炭酸強いことが分かりました。

 

ガスの浪費を避ける意味でもその方が良いかも。

 

シロップを使ったドリンク

ソーダストリーム では別売りのシロップを使って炭酸ジュースを作ることも出来ます。

 

僕が今までに試したのは

 

 

です。


f:id:stressmachine1:20200520204620j:image
f:id:stressmachine1:20200520204625j:image

長年市販の炭酸飲料を愛飲してきて通を気取っている僕としては正直あまり期待していなかったのですが、かなりいけます。

 

ジンジャエールはもう本当にスタンダードな味。

 

コーラ味を一番最後に買ったのですが、勝手にスーパーのプライベートブランドにありがちな味を想像していました(ぺ○シの派生系みたいな)。

 

でも、実際は甘さ控え目でもっと素直でさっぱりした味ですね (素直=主観ですが)。どちらかというとコ○コーラに近い味でちょっと意外でした(僕的には嬉しい)。

 

僕はドクターペッパーやA&Mルートビアの様に個性が強い味も大好きなのですが、自分にハマらない味のシロップを買ってしまったら大変なことになります。

 

その点、ソーダストリーム のシロップは万人向けだと思います。

 

シロップの比重があるので底の方にシロップが沈殿しがちではあります。

 

飲んで底に近づくと段々濃くなってきます・・・。

 

 

 

まぁ、カルピスも大好きな僕としては一杯の中で濃さが変化していくのはむしろ嫌いではなく、逆に楽しんでいる部分もあります。底に近づいたらまた炭酸をまた注いでかき混ぜるみたいな。

 

好みに濃さ甘さで作れるのも良いですね。

 

コーラのシロップはこんな感じで黒蜜みたい。

 

f:id:stressmachine1:20200520203545j:image

 

よく混ぜるとこうなります。

 

f:id:stressmachine1:20200520203552j:image

コツ

水位


ボトルの水位は守らないとダメです。

 

むしろ少ない位の方が良い。尤度を考えて引かれていないです、この水位の波線。

 

線を超えて水を入れるとこうなります・・・(汗)。

 

 

 

線より少なめにすれば大丈夫です。

 

 

 

炭酸の抜け

当然ですが時間が経つと炭酸は抜けます。

 

ボトルの中の水量が減ると当然抜けやすくなりますし、暖かいところに置いておくと抜けやすくなります。

 

これは市販のものでも同じですね。

 

でも、ソーダストリーム の場合、作り立てのパチパチ感が凄いので余計に抜けを感じるのかもしれません。

 

なので、その時その時飲む量を作って、なるべくフレッシュな状態で楽しむのが一番お勧めです。

 

僕も最近は500mlの方の専用ボトルをよく使います。

 

f:id:stressmachine1:20200520204951j:image

 

また、炭酸が弱くなった場合は、水を足して弱めのレベルで炭酸を再注入すれば復活します。

 

こういう使い方もソーダマシンがあればこそですよね。

 

何回も水を注ぎ足しするのはお勧めしませんが。

 

特にお客さんを招く機会がないとか、一人〜二人住まいで一度に少量しか飲まないという場合は、正直500ml専用機を選ぶ手も十分あると僕は思いますね。

 

 

 

 

 

コスパに関する考察

やたらとコスパを強調する記事もあるのですが、僕の実感としては次の通りです。

 

ガスシリンダーは二本単位で頼むと一本当たり2,000円+税で60lの炭酸水が作れますので、500mlあたり約18円です。

 

この500mlあたり18円というのがよく巷で見かける数字ですね。

 

でも、私の場合は更にアクアクララの水で炭酸水を作っています。アクアクララの12lのボトルで1,200円+税ですから500mlあたり55円です。

 

これらを合計すると500mlあたり73円です。

 

電気代などは無視しました。

 

ということで、安く買った場合の市販の炭酸水と同レベルですね。市販の方が安いケースもディスカウント店などではあるかもしれません。

 

水道水を使えばまた違うでしょうし、あくまで我が家のケースですが。

 

但し、僕の場合はそこまでコスパを気にして買っていません。

 

  • ペットボトルのゴミが出ない(生活環境を整えたい)
  • フレッシュな炭酸水が毎日家で飲める
  • 気が抜けたら補充出来る(ペットの市販品では出来ない)

 

といったメリットの方が僕的には格段に大きいので、トントンであれば十分に許容範囲内。

 

因みに

ソーダストリームのボンベ=シリンダーは勝手に捨てられません。

 

f:id:stressmachine1:20200520203641j:image

 

まぁ、これだけ重量のあるシリンダーを投棄しようとする人の気がしれませんが。

 

シリンダーを渡して交換で新しいのが購入出来ます。

 

おそらく高圧ガス保安法あたりの関係なのだと思います。

 

相当な圧力で充填されていると考えられるので。

 

こういうこともあるので、僕は直営店か正規代理店で買った方が良いと思います。

 

僕はソーダストリーム 楽天市場店で購入しました。

  

 

 

他の家電記事 

stressmachine1.hatenablog.com

 

stressmachine1.hatenablog.com

 

stressmachine1.hatenablog.com

 

本日の一曲

オリジナルよりこのリミックスの方が好きかもしれん。

Out of Control

Out of Control

  • provided courtesy of iTunes

 

 

ー 終 ー

内食: 焼き鳥 自宅スタイル

はじめに

アメトークで鳥貴族芸人みたらやたら焼き鳥(もっと単純に言えば鶏肉)が食べたくなった。

 

でもコロナな状況で焼き鳥屋に行けるわけでもないし。

 

ということで焼き鳥を家でやってみることに。

 

 

といっても乗せるだけ

串に刺すのは面倒だったので、先日焼肉屋さんで貰ったイワタニの焼肉プレートにお肉を乗せるだけです。

 

手羽先と手羽中、もも肉にささみです。

 

f:id:stressmachine1:20200517173224j:image

 

暇なときは子供と串に刺しても良いかもしれないですね。

 

良い感じに焼けました。

 

f:id:stressmachine1:20200517180441j:image

 

脇役たち

パクチーなどあるとテンション上がりますね。

f:id:stressmachine1:20200517173236j:image

 

タレは市販のものもありますが、家でも作れます。

 

醤油とみりんと酒を2:2:1で。あとは砂糖を適当に入れてフライパンで少し煮詰めれば出来上がりです。


f:id:stressmachine1:20200517173302j:image

 

タレにつけて焼くと匂いが凄そうなので、焼いてからタレのスタイルで。

 

柚子胡椒、梅肉、黒七味、山椒、ローズソルトなども用意。


f:id:stressmachine1:20200517173230j:image

 

 

ご飯に海苔を敷いてタレをつけた鶏肉を載せれば〆の焼き鳥丼に。


f:id:stressmachine1:20200517173252j:image

 

今度は鶏スープも作ろう。

 

 

本日の一曲

ぶっといベースとシンセの上物が好き。

 

30秒の中にせっかくの上物が出てこないので、こちらでご確認を。

 

 

 

ー 終 ー

自宅の仕事環境が整った

はじめに

他の多くのリーマンの方々の様に私も家からテレワークで仕事をしております。

 

余程のことが無い限り家です。

 

家にいてずーっと時間を過ごす場所との意識が芽生えてくると環境を整えたくなってくるのですよね(きっと殆どの家庭でそういう現象が起きているのでは無いかと)。

 

書斎もようやくそこそこ納得出来る様な状態になってきました。

 

しかし、今の環境では何か調達するにしても通販中心になってしまいます。医療同様、流通業界の方々には本当に頭が下がります。

 

 

仕事スペース全景 

こんな感じの部屋で仕事をしています。

 

f:id:stressmachine1:20200509223202j:image

 

奥のデスクは相当前に買った無印のもの。

 

奥行きがないので昇降式の本格デスクでも欲しいのですが、6畳というスペースを考えると躊躇してしまいます。

 

他の家具を一掃していかないと厳しいですね。

 

今はこれでヨシとしています。

 

右のレッツノートが会社支給のパソコン。

 

会社では外部ディスプレイを使っているのですが、ここでは残念ながらそのスペースがありません。

 

左の私物iMacはネットで情報を調べるのに使って、レッツノートの小さい画面で仕事の作業をしています。

 

ラップトップPCのスタンド 

レッツノートを乗せているのはこれです。


f:id:stressmachine1:20200509223211j:image

 

 

6,000円くらいとそこそこいい値段がするのですが、これは真面目に良いです。

 

オフィスで同僚が使っているのも見たことがあります、剛性が高いのです。

 

脚の可動部分も硬めに出来ていて手を乗せてタイピングしてもビクともしません。

 

キーボード・マウス

但し、あの高さでタイピングするわけにもいかないのでキーボードも買いました。 


f:id:stressmachine1:20200509223157j:image

 

 

先ずもって会社支給のパソコンはBluetooth接続出来ません・・・(よって2.4GHzの無線接続か有線接続からしか選べません)。

 

しかもドライバーも入れられません(よってドライバーなしで使えるものでないといけません)。

 

iMacのMagic Keyboardと同じ様にUSB充電式の物が欲しいと思っていました。

 

しかし、無いのですよね、なかなか2.4GHzで充電式でシルバー色のものが。

 

それで最終的にいらなかったテンキーのことは妥協してこれに行き着きました。

 

でも、なかなか良いですよ、これも。

 

何が良いかというと躯体が金属製で剛性が高いのですよね(←またこれか?)。だから同じ価格帯の樹脂製に見られるタイピングしてたわむことがありません。

 

キーの打感もなかなかです。

 

パンタグラフ式なのですが、ノートPCよりは若干ストロークが浅い感じですが、iMacのMagic Keyboardよりは深いです。

 

個人的にはMagic Keyboardの超浅で超軽なタッチには違和感ありまくりで、打てているのか打てていないのかフィードバックを感じないところが凄く苦手なのですよね。

 

その点、このiCleverのキーボードはストロークがMagic Keyboardよりも深いし、キーもMagic Keyboardよりもしっかりと戻ってくる(つまり「打った感」がある)ので、マウスとセットで4,000円程度の価格レベルからすると相当に満足度高いです。

 

使っていて疲れません。

 

マウスはいらなかったのですが、付いてきてしまいました。

 

f:id:stressmachine1:20200510005355j:image

 

しかも何故かマウスは電池式・・・。なんでUSB充電式にしないのか・・・。

 

でも滑りが凄く良い。

 

本当はトラックボールを使いたいのですが、シルバーや白で良いのが無いのですよね。

 

まぁどうせ高機能なものを買ってもドライバーを入れられないので。

 

当面これにします。

 

リストレスト

人生で初めてリストレスト なるものを使いました。

 

こういうものは気にし過ぎな人用のものだと思っていました(←極めて勝手な思い込み)。

 

でも奥行きの狭いデスクだと肘から先の全てをデスクに置けないので結構辛いのです。

 

結果、買って大正解でした。

 

 

ケーブルラック

これまではデスクの下にケーブル類が散乱していました。

 

なので改善を試みることにしました。

 

と言ってもケーブルラックとタップを買っただけです。

 

普通の角度からは見ても分からないので気持ち的にもスッキリしました。

 

f:id:stressmachine1:20200510005455j:image

 

でも、机の裏はこんな感じになっています・・・(汗)。

 
f:id:stressmachine1:20200509223215j:image

 

まぁ視界に入らなければ良いのですよ。

 

 

デスクの裏に一部鉄が使われているところがあるので、磁石が付いているタップにしました。

 

また、下向きと正面向きの二面に差込口が付いているのも使いやすいです。

 

 

マイク付きAUXケーブル

自宅で仕事をするということは大抵のリーマンさんに取ってはオンラインで会議をするということ。

 

私もマイク付きイヤホンで会議に参加しているわけですが、ずーっとイヤホンをしていると「もうイヤホン嫌だ!」となる瞬間があるのですよね。

 

そういう時にマイク付きの小型スピーカーがあると便利なのです。

 

 

立って歩いたり、下手をすればゴルフの素振りをしながら会議に参加出来たりしますから(そういう時は画像は切りましょう)。

 

でも私の場合、スマホBluetoothで繋いでいる内は良かったのですが、最近はZoomやTeamsといった会議システムを使っている人が殆どかと思います。

 

そして、僕の会社支給パソコンはBluetoothが使えない。

 

それをどうにかしてくれるのがこれです。 


f:id:stressmachine1:20200509223145j:image

 

 

マイク が付いているAUXケーブルです。

 

マイク付きスピーカーも有線接続だとマイクが使えなくなる(仕様が多い気がします)ので、それを補ってくれるのです。


f:id:stressmachine1:20200509223501j:image

 

こういう感じでマイク側をスピーカーに接続し、もう片方をパソコンのヘッドホン/マイクのジャックに挿せばバッチリです。

 

永遠に自宅勤務になるのであればこういうのを買います。

 

 

USB充電ポート

色々なものをいっぺんに充電したりするので、こういうのがあると便利ですね。

 

f:id:stressmachine1:20200510005634j:image

 

 

クッション

椅子に関しては、エルゴヒューマン あたりを買うか本気で悩んでいます(アーロンチェアはちょっと高過ぎる)。

 

今の椅子は部屋を狭く感じさせない様に敢えて背の低いものを選びました。

 

但し、長時間座ることを想定したものでは全く無い・・・。 

 

ということで、クッション敷いています。


f:id:stressmachine1:20200510005554j:image

 

最初は少し高い知られたメーカーのクッションも使ったのですが、全然合いませんでした。

 

高ければ良いという訳でもないところが難しい。

 

今は安い低反発のものを使っています。

 

アロマディフーザー

長いこと時間を過ごすとなると部屋の香りも気になってくるのでディフューザーを置いています。

 

でも僕は鼻が悪いのか、もう少し大きいので無いとあんまり感じないですね・・・。

 

f:id:stressmachine1:20200510005606j:image

 

まとめ

あとはやっぱり椅子くらいですかね。

 

デスクも新調したいですが、全体的な模様替えを進められる様に先ずは部屋の物を本格的に減らします(在宅で断捨離する方が増えている様ですね→理解出来ます)。

 

本日の二曲

日本を代表するDnBプロデューサー、Makotoさん。私は初期の多少粗くても疾走感に満ち溢れた作品が大好きです。

 

Makotoさん名義で販売されているCDは(私の知る限り)この二曲に関してはなく、SoundCloudで聴くか下記のLTJ BukemのLiveアルバム(スタジオ音源も入っている)を買うかになると思います。

 

You Make Me Feel (Instrumental Mix) [Live]

You Make Me Feel (Instrumental Mix) [Live]

  • MAKOTO
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
My Soul (Instrumental Mix) [Live]

My Soul (Instrumental Mix) [Live]

  • MAKOTO
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

ー 終 ー